ニートですが何か?

ニートですが何か?

実家暮らしニートが日々感じたこと、好きな事について書いていくブログ

ニートの私が考える、ニート生活でやっておいた方がいい3つのこと

「イラスト屋 オタク」の画像検索結果

 

どうも、そると(@nohomoto1)です。

 

 

私は現在ニートですが、日々試行錯誤して色々なことをしています。

 

その中で、これはニート生活中にやっておいた方がいいな。

と思ったことを3つ上げてみたいと思います。

 

ニート生活でやっておいた方がいいこと3つ

 

①自己管理能力を鍛える

 

ニートは自分を縛るものがないので、ついつい自堕落な生活をしてしまいがちです。

 

私もそうでした。(今もその傾向ありですが・・笑)

(ゲームでシャドウバースにハマった時は昼夜逆転してやりまくってましたし・・)

 

・・まぁそれはさておき、

自分で自分をコントロールする力は今後社会復帰?しようと思うニートにも必須スキルですね。

この何も縛るものがないニート期間は自分で生活を組み立てなければならないため、

自己コントロール能力を鍛える絶好の機会なんですよ!!!!

誰かがこうしろああしろとは言ってくれませんからね。

その中で自分をコントロールするって結構難しいです。

 

僕も最初は全くダメで、というか学生時代から

自己管理能力?何それおいしいの?

状態だったわけですが。ええ

今は試行錯誤してかなり良くなりましたね。

 

で、方法ですが、

私が効果があった方法をすべて体系的に書きたいのですが、あまりにも長くなりすぎるのでまた別の記事にしたいと思います。

 

とりあえず

 

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

 

この本を読んで、内容を実践してみるといいですね。

これは「生活の教科書」とまで言える名著です。

 

あとは自分の性質を知ることですね。

発達障害ではないのか?認知の方法は歪んでいないか?

今までの自分の生活を振り返って、こういうところは上手くいかないなぁ・・

といった部分は全てノートに書き留めておきましょう。

自分の認知の傾向がわかり、メタ的に対処が打てるようになりますからね。

 

それで、手帳やらノートに(スマホのアプリでもいい)

今日の目標」みたいなものを書いて実行しましょう。

「ゲームで~まで進める」とか「アニメを3本見る」とか

そんなものでいいです。

大事なのは、「自分で立てた目標を実行できた」という体験を持つこと。

 

とにかく、

「自分で自分をなんとか動かせるじゃん!!!なんだ、やればできるじゃん!!!」

という成功体験を積んでいくことが大事です。

それが自信につながりますから。

そのためにはハードルはできるだけ下げましょう。

 

 

②好きなことをしまくる

 

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。

 

 

とにかくニート期間は

「好きなこと」をしまくるべきだと私は考えます。

好きなことに没頭しているうちは、知らず知らずのうちに元気になっているからです。

ニート期はとにかく、ネガティブな考えに陥りがち。

しかし、ネガティブになっていてもいいことは何もありません。

まずは徹底的に好きなことをして、自分のMP(マジックポイント)を回復すべきなんですよ!

ハロワとか行くのは「そろそろ働きたくなったなぁ」くらいの気持ちが芽生えてからで問題ないと思います。

好きなことをしているうちに必ず意欲が復活してそういう風になっていきますから。

 

私自身、去年の今頃はまーじでダメダメでした。

未来への不安・・周りの視線・・・

そういった全てのものに恐れ、

家にふさぎ込む日々。

ですが、「好きなこと」を一生懸命打ち込む覚悟を決めてからは徐々にポジティブになっていきかなり意欲が上がっていきました。

 

まずは自分の意欲を回復させること。

罪悪感なんて感じる必要はありません。

ネガティブに寝てるより断然マシですから

就労を考えるのはそれからで問題ないはずです。

 

 

③多様な生き方があることを知る。

 

ニートの期間はこれからの人生について、深く考えるいい機会だと考えています。

 

ニートといういわゆるレールを外れると「人生おわた・・」」

なんて考えが頭を支配しますが、

そもそも、

新卒で大企業か公務員に就職して結婚して家庭を設けマイホームを買う

みたいな所謂社会のレールなんて、所詮「社会が作り出した成功のモデルケース」

に過ぎないんですよ。

その方が消費も回るし、少子化も食い止められる。

本人ではなく、社会にとって都合がいいからそういう風潮を作り出すんです。

我々の親世代まではそういう生き方がスタンダードと言ってよかったですが、

(今より多くの人が達成できたから)

これからははっきり言って贅沢品でしょうね。

もちろん、そういった生き方を一概に否定するつもりは毛頭なくて、

私だってまだ完全に諦めてるわけじゃないですが、

大事なのは、

これからは多様な生き方が認められる時代になる

ということです。

それが達成できなかったら人生負け組かというと全然そんなことない。

 

日本は昔と比べれば確実に貧しくなりましたが、

それでも世界的に見ればめちゃくちゃ豊かです。

フリーターでも生活費を削れば余裕で生きていける国なんてこの国くらいらしいですからね。

現に、多くのブロガーが社会を「降りて」でも楽しく暮らしているのです。

この国で生まれた私たちはラッキーです。

だから、決してレールを外れたことを悲観しないこと。

そして非常識と呼ばれる生き方を参考にすることです。

 

色々なブログを見よう。

読書をしよう。

知識は人を自由にする。

レールは一つじゃない、無数に存在する。 

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 

 

しないことリスト

しないことリスト

 

 

おなじみphaさんの著書。

個人的には「現代日本人必読の書」

だと思ってます。

それくらい衝撃的。

生き方なんて人それぞれなんですよね。

 

だから、ニートだから終わった・・・なんて言うな!!

レールは無数に存在する!

そのレールを知るためにもブログを見よう!本を読もう!

 

って感じです。

 

大丈夫です。

未来は必ず明るくなります!

そう信じなきゃダメですよね。

 

 

以上

ニートがやっておいた方がいい3つのことでした!