ニートですが何か?

ニートから始める生存戦略

実家暮らしニートが考える、社会を生き抜いていくサバイブ術

鬱になる人は真面目な人。思い切って「頑張らない」という覚悟を決めよう。

 

どうも、そると(@nohomoto1)です。

 

 

最近、一つの考えがまとまったので記事にして見たいと思います。

 

鬱になる人は真面目な人。

相変わらず仕事は続いているわけですが、ここ最近はかなり辛くて鬱気味でした・・笑

というのも、自分が全く仕事が出来ないのが原因なんですが。

そこで、辛いというのを親に相談したところ、色々と事情を話したところ言われたセリフが

「あんた、やっぱり真面目だねぇ」

とのこと。

それを聞いてハッとしました。

「真面目な人は必要以上に考えて悩んで鬱になるのでは?」

ということに。

仕事が出来なくても死ぬわけではないし、少なくとも自殺を考えるほど病むのはおかしいのです。

ですが、真面目な人というのはその事を過剰に意識して自分を責めてしまいがちなのではないでしょうか。

もちろん環境の要因もあるでしょうけど、必要以上に自分を追い込んで最期には自ら命を絶ってしまう・・・

いざとなったら逃げればいいのにそうしないのは、ひとえに「真面目すぎる」性格が原因になっているような気がします。

 

頑張らなくても成長はできる。もっとテキトーになろう。

 

がんばらない成長論

がんばらない成長論

 

 

真面目すぎる人は考えすぎなんです。

世間の人は意外とみんなテキトーです。

思い切って頑張らない覚悟を決めましょう!笑

頑張らなくても人は成長出来るんですよ。

人は植物と同じようなもの。

植物だって成長しようと思って成長するわけではありませんよね?

気がついたら成長してた、というのが本当の成長です。

「頑張らなきゃ・・成長しなきゃ・・」

と思う時点で既に頑張りすぎですよ。

植物と同じで、人もどうあがいても成長するしか無いんです。

頑張る事を辞めてもっとテキトーになりましょう。

成長は後からついてきます。

 

頑張らないことで人に上手に頼ることができる

これからの時代、自分一人で全てをこなすスーパーマンよりになる必要はありません。

頑張らないと決めれば人に自然と頼ることができるようになります。

頼ってばっかいんなよ!!という声が聞こえてきそうですが、

人に頼られるのって実際悪い気はしませんよね?

人は相手のために何かをするのって元来好きなものなのです。

自分ができないことで相手にその機会を与えることができる。

そう考えると、自分の弱みもそんなに悪くないものだと思えてきますね!

 

頑張らない覚悟を決めよ。裸の自分を晒せ

頑張らないということには覚悟が必要です。

そういう態度を出せば間違いなく批判を浴びることになります。

それは仕方のないものだと受け取ってください。

嫌われる勇気を持って、嫌うなら嫌え!!という態度で臨むこと。

そもそも全員に好かれるなんて不可能なのです。

素直な自分を晒すことで本当に欲しかった人間関係が手に入ります。

自分もゆるゆるになることで相手も許すことができますしね。

頑張らない自分を手放すのはかなり勇気がいりますが、

思い切って手放しましょう!

新しい道が拓けてくるはずです。

 

まとめ

あまりまとまっていませんが、

とにかく「頑張らない覚悟を決める。」ということが言いたかったんです。

仕事なんて所詮仕事でしかありませんし、それだけで心を病むのは間違いです。

人生は短いです。本当に好きな事をする時間を作るために、悩んでいる暇なんてありませんから。

頑張りすぎで鬱気味な人は思い切って自分をゆるめてみては?

 

そういった所信表明を含めての記事でした。

以上です!