ニートですが何か?

ニートから始める生存戦略

実家暮らしニートが考える、社会を生き抜いていくサバイブ術

人生の目標なんて、突き詰めてしまえば「生きる」ことくらいしかないんじゃないかな

f:id:glenn5421:20180114235500p:plain

 

どうも、そると(@nohomoto1)です。

 

一週間が終わり、明日からまた出勤です。

そのことを考えると今からユーウツなんですが笑

この土日休みはひたすら家でゴロゴロしてHPを回復させていたのですが、

その中で考えたことをアウトプットして記事にしたいと思います。

 

働いても、働かなくてもいい。生きてろ。

人間のジレンマ

 私は一年以上に渡るニート期間を経て現在働いていますが、

正直働くのが辛くて早くもニートに戻りたくなってしまっています笑

ニートをずっとやっていた時は逆に「毎日辛い。。早く働きたい。。

とか考えていたのに、全く不思議なものです。

 

ここに人間のジレンマがあるのだと思います。

人間は社会的動物であり、自分が「社会に対して貢献できている・所属感がある」

と感じることは幸福の大きな要因であります。

だから、ずっとニートをやっていると「他者に貢献したい」という欲が大きくなってくる人もいます。(自分はそうでした。)

だからこそ自分は働き出しましたし、最初に携わった短期バイトでは大変ではあったものの、仕事を通して大きな充実感を得ることができました。

色々言われることも多いですが、「働くこと」自体は決して悪いことではありません。

むしろ、適度なストレス下の労働ほど幸福をもたらしてくれるものは無いんじゃないかと思います。

 

しかし、「他者に貢献したい」という欲求だけでは足りないのが仕事。

その気持ちは大前提として、それ以上に能力が求められます。

能力で貢献できない者は、仕事ではただの「お荷物」扱いです。残念ながら。

私は今の職場では中々貢献することができておらず、苦しい日々を過ごしています。

そうなると、仕事はもはや幸せをもたらしてくれるものではなく大きなストレス源へと変わります。

ニートの時は毎日ただ寝るだけしかなかったけど、そういう日々も今の自分からしたら悪くなかったよなぁ・・とか思うようになりました。

 

やっぱこの日本社会、おかしいよ

日本の自殺率は世界トップクラスです。

(なんでも毎年、東京マラソンに参加するほどの人数の人が自殺をしているとか・・・)

この原因は色々あると思いますが、やはり一番は「労働環境の過酷さ」にあるのではないだろうかと。

冷静に一日8時間、週5日以上働くというのがまずヤバい上に、

その上残業・サビ残・休日出勤当たり前。

人生の時間の大半が仕事に費やされるわけです。

そもそもの社会の設定がおかしいわけです。これは世界的に見ても明らか。

でもって「これおかしくねぇ?」なんて声を上げようモノなら

バブル以前の人間は「それが仕事ってもんだ。みんな辛くてもそうやってきたんだ」

と紋切り型に答えるだけ・・・。

その教えを素直に受け取れてレールに乗れた人間はなんとか社会でやっていけるわけですが、

そもそもの設定が無理ゲーなのでそうじゃない人も当然多くいるに決まってるわけで、

そういう人達は「俺ってダメなやつなんだ・・」と思って心を病んで自ら命を絶ってしまうんです。

これはハッキリ数字として出ているわけで、

だからもし自分を「社会不適合者」と思っても決して悲観する必要なんてないです。

そもそもこの社会が狂っているだけなので。

 

逃げる、という選択肢があっていい。生きてればいい。

そんな社会だからこそ、合わなかったら自分が悪いなんて思わず

逃げる!!

という選択肢をもっと世間が受け入れてあげてもいいんじゃないかと思うんです。

転職とかも、もっと企業は寛容になるべきなんじゃないかな・・と。

短期バイトと、今の職場を経て分かりましたが

自分に合っている環境で働くのと、合わない環境で働くのとでは天と地ほど差があります。

業務がどうだとかは、その際あまり関係はないです。

合わない環境からはさっさと脱出して次の職場を試すというのは、企業と個人の関係で考えてもwin-winなのではないかなと思いますが・・。

 

あと、仕事=人生 みたいな図式が出来上がっているのも日本が生き辛い要因です。

確かに、生きているのにお金は必要でそのためには仕事なんですが、

そのために病んでしまって自ら命を絶ってしまっては本末転倒ですよね。

(この図式って本当に日本独自みたいで、外国だとそうでもないみたいです)

だから、どうしても働けないという人は別に親に頼ってニートしてて問題ないと思います。

とりあえず、ニートできるだけのお金があるということですしね。

 

そもそも、人間という生物自体なんで生まれたのかよく分からないんですから

(ここから先は哲学的な話になりそうなので割愛しますが)

結局、突き詰めると人間がやることなんて「生きる」くらいしかないんじゃないでしょうか。

 

だから、働けないからと言って自分を責める必要なんてない。

自分の好きな事をして楽しんでいればいい。

自分もニート期に散々そういうことをして今働けているんだから。

 

f:id:glenn5421:20180115004943p:plain

 

両さんもこう言っていることですしね!

 

最後に

えー、ほぼノープランで記事を書いているので支離滅裂な部分があるかもしれませんが、

大筋で自分の言いたいことは言えたと思います。

 

日本は先進国ですが、非常に生き辛い国となってしまいました。

今こそ、その常識をアップデートし、皆が幸せに暮らせる新しい「成熟社会」のモデルを築いていかなくてはならないフェーズに来ています。

だからこそ、そういった旧来の常識に惑わされず、自分の幸せは自分で選択していけばいいのではないでしょうか。

そんなことをふと思いました。

 

というわけで、ここら辺で終わります!