ニートですが何か?

ニートから始める生存戦略

ニート出身者が考える、社会を生き抜いていくサバイブ術

人生とは「自分にとっての最適解」を見つけるための旅なんじゃないだろうか

 

どうも、そると(`nohomoto1)です。

今回は自分が最近考えていることについて記事を書いてみようと思います。

 ではいきます。

 

人生とは自分にとっての最適解を見つける旅である。

f:id:glenn5421:20190119110734j:plain

突然ですが、皆さんは人生の目的って何だと考えますか?

仕事して出世すること?結婚して子供を作ること?マイホームを持つこと?

人それぞれ答えは沢山あると思いますが、自分はそういった具体的な目的ではなく「自分にとっての最適解」を見つけることこそが人生の意義だと考えます。

「自分にとっての最適解」とは 「あぁ・・やっぱこれが自分にとって一番合ってるなぁ・・」と思える生き方を見つけることです。

 

世間一般の人生の目的は「仕事して出世して結婚してマイホームを購入、定年まで勤め上げ定年後は年金で暮らす

といったものなのではないでしょうか。(この風潮も流石に廃れつつあるとは感じますが・・)

もちろんそれ自体を否定する気は無いですし、自分もそういう環境の元で育った手前それを達成したいという欲求はありますが、必ずしもそれを達成する必要は無いな・・と今は感じています。

その理由は主に2つで

①そういった生き方はまだ社会が上り坂の時代での価値観だったから

というのがまず1つ。クレヨンしんちゃんの野原ひろしが冴えないサラリーマンとして描かれていたのが一昔前の時代でしたからね。正社員で課長、家庭持ち、郊外に一軒家と今では勝ち組なんて言われそうなスペックの彼がそんな扱いだったのだから、ここ数年で時代は変わったんだなぁ・・と感じます。

裏を返せば、当時はそれを達成すること自体は比較的誰でもできたっていうことなのでしょうね。経済成長はしていたので、とりあえず会社に籍を置いておけば昇給は見込めて、結果一軒家をローンで購入なんてことも出来たのでしょう。

しかし現在は非正規の職が溢れ正社員になるだけでも一苦労、さらには経済的衰退により正社員になったからといって必ずしも安定ではなくなりました。どんなに辛くても会社に籍を置いていれば給料が上がった時代から、会社に長く籍を置いていてもそんなに給料は上がらないどころかリスクは増えるという時代に突入しているのではないでしょうか。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

そんな時代に前時代的な価値観に縛られて人生の目的を設定する必要はないでしょう。

自分にとって何が最適なのか?を自問して自分なりの目標を設定していくことが大事になってくるのではないでしょうか。

 

 ②人には向き不向きがあるから

2つ目の理由ですが、人間にはどうしても向き不向きがあります。

3つ子の魂100までという言葉があるように、生まれつきの性格というのは決して変わることがありません。

色々と経験を積む中で趣向だったり考え方は変化していくかもしれませんが、生まれつき内向的だった人間が外交的になることはあり得ません。これはコミュニケーション能力が決して伸びないというわけではなく(内向的な方がコミュ力は高くなる可能性がある)、基本的な脳の仕組みが内向タイプな人は外交タイプにはなり得ないということです。

ストレングスファインダーでいうところの「才能」というやつですね。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

phaさんが「どうしても自分には働くことが向いていなかった」と言っているように、 

どうしても自分はこれが合わない。。と思うことは沢山あるはずなのです。人それぞれの性格は違うので当然ですよね。

なのでその違う性格の100人が同じ目標に向かって進むことはナンセンスです。結婚しても幸せになる人、逆に不幸せになってしまう人もいます。フルタイムで正社員で働くことは激務ですし、合わない人は確実にいます。それをどうしても達成できない人はいるわけです。

「社会がこう言ってくるから〜」ではなく、自分の責任で「自分が本当に幸せになるのにベターな状態」を目指して言った方がいいんじゃないでしょうか。

幸せでいれるならニートでも全然問題無いわけですよね。

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 

20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活

 

 

 

 自分にとっての最適解を見つけるための方法

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

ではどうやって自分にとっての最適解を見つければいいのか?

自分は「多動力」のような方法でこれは見つけられると思っています。

ホリエモンが提唱する多動力の方法論とは

サルのようにハマり、鳩のように飽きよ

①とりあえず目の前のことに必死で打ち込んでみる

②そこである程度手応えを得たら、一度それを捨ててまた別のことに取り組んでみる

以下繰り返し

 といったものです。

まずはとりあえず目の前のことに集中して打ち込んでみることです。必死にやれば、「あぁやっぱりこれは自分には合ってなかったな」とか「なんだ!これはいけるじゃん」とかが自分の中で分かります。

そしてある程度収穫を得たら、そこに固執しすぎず他のことに手を出してみるのです。人は上手くいくとそこに執着してしまいがちですが、あえて一旦捨てて他のことにチャレンジすることで見えてくるものもあるはずです。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

この繰り返しを行なっていくことで「自分にとって何が合っていて合ってないか」がはっきりしてくるはず。

その心の動きを「心ノート」に記すといいでしょうね。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

自分としてはある程度の期間を「試しの期間」と割り切って色々やってみて、これだ!と思ったことを見つけたらそこを狭く深く掘り進むような感じでもいいと思っています!

 

 

最後に

 人生は多分どうあがいても苦労がつきまとうんだろうな・・と最近よく考えています。

どんなスーパースターも大富豪も、本人の中ではそれなりに苦労しているはずです。

それが人間という生き物ですからね・・。

なので完全な楽園を目指す頃は多分無理なんじゃないかと思います。 

自分の場合まずはその幻想を打ち破る必要がありました。

 

大事なのは「できるだけ楽に生きれる道を選択すること

人生100年時代と呼ばれる今では、モーレツな生き方は決して持続できませんからね。

そのためにも社会から言われた「正解」ではなく、個人の能力に見合った人生の最適解を見つけていくことが必要なのではないでしょうか。

 

お互いに色々試していきましょう!

今回は以上です!

 

あけましておめでとうございます! 2018年の振り返りと2019年の目標を立てます

 

みなさん、あけましておめでとうございます!

そると(@nohomoto1)です。

かなり久しぶりの更新になります。

皆さまはお元気にお過ごしでしたでしょうか。

自分は元気に過ごしておりますよ!

 

さて新年ということで、昨年の振り返りと今年の目標を立てていきたいと思います。

どうぞお付き合いください。

 

2018年のまとめ 大きく成長できた飛躍の年だった

f:id:glenn5421:20180514204057j:plain

2018年は自分にとって大きく飛躍できた年になりました。

具体的に何ができたん?というと

 

  • フルタイムで働くことに慣れた。職場にも恵まれた結果、今のところ楽しく働けている。
  • 彼女ができた
  • 車も手に入れた
  • 音楽をアウトプットする環境が整った。ジャムセッションにも挑戦した。
  • レーニングを習慣化できた。フルマラソンも無事完走した。

 

 

といったところでしょうか。

それぞれ具体的に説明すると・・

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

3月から前の職場から今の職場に移り、とても働きやすい環境の中で楽しく働くことができるようになりました。その結果フルタイムで働くということは、自分の中で自然になりました。

自分で前回の反省を活かせているというのもあるかもしれませんが、それでも運が良かったと感じています。

また同じ職場の同僚ですが彼女もでき、2人で出かけることもできるようになりました。たまに喧嘩っぽい感じにもなりますが、概ね楽しく付き合うことができています。

彼女も割とアブノーマルなタイプなので、そこも気が合う要因だったかもしれません。この先どうなるかは分かりませんが、自分としてはこのまま一緒に居れたらいいなぁと感じています。

車も親が中古の軽を買ってくれ、出かけることが出来るように。新潟は車無しでは生きていけません。ずっとチャリ一筋だった自分ですが、車の便利さを実感する今日この頃です。親には感謝しかありません。

自分のライフワークともいえる音楽ですが、去年でアウトプットのための環境は完璧に整いました。

 

 

ぼちぼち曲を作ったり、ジャムセッションにも参加したり。それなりに活動はできましたが、来年はよりアウトプットしていきたいですね。

肉体のトレーニングも習慣になり、かなり体が絞れました。筋トレの効果は絶大で、体力が増えたことにより仕事やプライベートにも好影響を感じています。

10月ごろに出場した新潟フルマラソンは無事完走!ひとつの目標を達成でき、自身がつきました。

 

…とまぁ、2018年は自分にとっては「今までできなかったことができるようになった」ことが非常に多くあり、非常に成長できた年だったと実感しています。

ニート生活時代を一昨年の今頃はがっつりニートだった事を考えると、大きく進歩してるんじゃないかと。

ニート時代に色々と試行を重ねたからこそ今があるとも実感していて、あの時に思い描いたことは大体叶ったような気がしますね。

 

 

2019年の目標  より具体的な目標に向かっていきたい

2018年は色々と成長はできましたが、色々ととにかく手を出して遊んでみる「試しの年」であったとも感じています。

なので2019年は、より具体的な目標に向かって進んでいきたいと考えています。

 

①正社員を目指す  より待遇のいいところに転職をする。

過去にこんな記事を書いておいてなに言ってんだw という声も聞こえてきそうですが、働いている中でやはりお金って大事だな…と痛感した結果、正社員を目指してみるのも悪くないんじゃないかと思えてきました。

↓こんな記事

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

 今の職場は働きやすさこそ素晴らしいですが、非正規なので手取りは僅かですし当然自立は厳しいです。業務自体も誰でもできるようなものなので続けていてもスキルにはなり難いですし、契約期間の制限もあるのでいずれ辞めなければいけません。そう考えると次の職場を考えることは絶対に必要なことなんですよね。

ではこんな記事を書いておいて、何故正社員を目指すか?というと

まずやってみなければ何事も分からないということ。正社員はクソ!という前にまず自分がやってみてその上で意見をしてもいいんじゃないかと考えました。

あとお金は何だかんだ大事です。今は実家暮らしで親の世話になっているので何とかなっていますが、これが一人暮らしだったらと思うとかなりキツイということを実感しております。いけないことも無いと思いますけど、贅沢なんて一切できないでしょうね。ラーメンとかすら躊躇するレベルw

自分には会社勤めは今でも全然向いてないと思いますけど、そういうことを考えるとせめて今より稼がないと・・という思いがあります。自立もできないですしね。

まだ働き盛りと言われる20代くらい、もう少し無理して頑張ってもいいんじゃない?とも思いました。まぁ無理なら撤退するだけですしね笑

 

 今の職場で働く中で、働くことに対しても以前より自信がつきました。とりあえず正社員を目指してみようと思います。早速ハロワに通い始めます。応援よろしくお願いします!

 

鬼速PDCA

鬼速PDCA

 

 →プライムリーディングで読んだこの本を参考にPDCAサイクルでシューカツを進めて行きます!

 

 

タイムマネジメントを行う

 今年は具体的な目標に向かう以上、タイムマネジメントをしっかり行うようにして行きたいです。

去年は「試しの年」であったので、とりあえずダラダラしてみたり色んなことをしてみたりしました。

今年は具体的な目標も定まったところなので、より効果的に時間を使って行きたいのです。

そのために必要なのが「断る力」だと考えていて、働いていると自由時間ってホント少ないので自分のやりたいことをやるためには人の誘いを断ることがどうしても必要になってきます。

 なので「何が自分にとって一番大切なのか?」を常に自問して、日々の行動を選択して行きたいです。それを分かっていると断ることにも何の躊躇もないわけですしね。

 

 

週40時間の自由をつくる 超時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術

 

 

 

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

 

 この辺りの本を参考にしていきます!

 

 

 

 最後に

f:id:glenn5421:20190111230331j:plain

今年もみなさまよろしくお願い致します。

働いてもう一年以上が経過しますが、今の天国のような職場でさえ毎日ギリギリです。

正直この先不安ばかりですよね。

ですがブログや本を通じて「働いて生きることだけが人生の全てではない」と知っているので、この先に何があろうと覚悟はできています。

 とりあえずメンタルだけはふにゃふにゃの心で日々を乗り切っていきたいと思います。

その日々の中で得た経験と知識をシェアしていきたいものですね。

応援よろしくお願い致します。

 

 

おわります!

 

 

書評 『チーズはどこに消えた?』 変化をしないことこそ最大のリスクだと教えてくれる!

 

どうも、そると(@nohomoto1)です。

今回は書評で、紹介する本は『チーズはどこに消えた?』(スペンサージョンソン著)という本です。

1998年に出版された本で、全世界で2400万部を超えるベストセラーになっているそう。

かなり有名な本なので知っている方も多いかもしれませんが、20年以上経った現在でも有用な教えを説いてくれる一冊なので記事に書いてみようと思います。

本当にサクッと読める一冊ですが、内容は濃い!

  

あらすじ

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?

 

 

この本は物語形式で進みます。登場人物は、

ネズミの「スニッフ」と「スカリー」

小人の「ヘム」と「ホー」

この2人と2匹が食料となるチーズを手に入れる為に迷路で探し回るというお話。

 

チーズを得るというのは食料を得ることであると同時に、

「チーズを得る=幸せになる」ということにも繋がって来ます。

ここでいう「チーズ」は「幸せになるために必要なもの」と考えて下さい。

人によってチーズは社会的成功だったり、結婚だったり、様々なものに分かれるのではないでしょうか。

 

さてこのチーズを求めて迷宮をさまよう2匹と2人ですが、

ネズミの方は動物的本能でウダウダ考えることなく、チーズを見つける事に向けて全力で動きます。そして結果的により大きな新しいチーズを見つけることになりました。

しかし小人(人間)の方は、古いチーズに固執して中々新しいチーズに向けて足を踏み出すことができません。

新しいチーズが果たして見つかるのか・・?そんな恐怖も2人を押しとどめる原因になっていました。

ようやく小人の1人「ホー」が足を踏み出します。

彼は最初こそ未知の世界に踏み出す恐怖に駆られていましたが、次第にそれが快感になっている自分に気づきます。

ホーは休む事なく歩き続け、最後には最初のチーズよりも大きなチーズを見つけることができました。

めでたしめでたし・・・

 

というお話です。

めっちゃ短い物語ですが、非常に重要な教えが多く含まれています。

人によって様々なことを感じるであろうこのシンプルな物語から、自分が考えたことを書いてみようと思います。

 

変化をしないことこそが最大のリスク 積極的に変化をし続けよう

 

人間は「安定」というものをよく好んでしまいます。

だから世間では公務員や大企業が人気なのです。

しかし本当の意味での『安定』などこの世には存在せず、全ての幸せは『チーズ』と同じで絶えず変化し続けます。

チーズがやがて古くなって食べられなくなるように。

 

ネズミ(動物)は敏感にその古くなった匂いを感じ取り、次のチーズに向けて動き出しますが

人間はその古くなった匂いに気づかず、いつまでもその場所に居続けようとします。

この場所にずっといれば安心だ…いつまでもここにいよう。

そしてある時チーズが無くなっていることに気づいて狼狽えるのです

 

俺のチーズはどこにいった??

いや待て・・もう少し待てばまた出現するかもしれない・・いまは動かずに待とう

人間はそんな時、古いチーズに固執して動き出すことをしません。

古いチーズにしがみついて変化することを放棄してしまうのです。

人間は「安定」という幻想にしがみ付こうとして、かえって「不安定」になってしまう生き物なのかもしれません。

変化をすることはリスクと人間は感じてしまいますが、実は変化をしないことこそリスクなのです。

 


安定で仕事は選べない。なぜなら安定は、この世に存在しないから

 

本当の意味での「安定」とは「変化し続けること」なのではないでしょうか。

世界の状況は常に刻一刻と変わり続けます。

ITが発達した今の社会では、この本が出版された90年代よりも猛スピードでその変化が行われていくことでしょう。

そんな不安定な社会で生き残るには、常に変化しつづけること。新しいことをやること。

その活動がやがて、今持っているチーズが古くなった時の保険になるのではないでしょうか。

そんなことをこの物語を読んで考えました。

 

 

まとめ

「変化を恐れず、積極的に変化していこう!」という力強いメッセージを感じました!

本当に短い物語ですが、シンプルが故に読み返すたびに発見がありそうですね。

読んだ一人一人で違った感想を抱くかもしれません。

 

不安定な世界に足を踏み入れるのは勇気が要ります。

例えば職に就かずにニートになることも、人によっては恐怖でしょう。その逆もまた然り。

ですがえいや!と今いる環境を飛び出してしまえば、また違った世界が広がるはずです。

環境を変えたらもう動くしかないわけですから。

勇気を出して飛び出し、動き続ける!!

それが最強のリスクヘッジになるのかもしれません。

その先にもっと大きなチーズを手にできると信じて…お互い動いていきましょう!

 

今回はこれで終わります!

 

ニート経験者が現時点で考える「最強の人生戦略」

 

どうも、そると(@nohomoto1)です。

今回は自分が最近考えている、ある一つの考えを記事にしてみたいと思います。

名付けて「ニートから始める、最強の人生戦略」…です!

随分大層なこと言ってるなぁ・・・とか感じる方も多いと思いますが、本人は至って真面目です。

ではいきます!

 

ニート経験者が考える、最強の人生戦略とは?

f:id:glenn5421:20181105144111j:plain

私は一年前までは立派なニートでして、完全に親に寄生していた状態でした。

今でこそ契約社員として働いていますが、給料は少ないですし実家にお金も入れることはできていないので半寄生状態ですね。

発達障害っぽいとこもあり、現在進行形で生き辛さを感じています。決して器用な方ではありません。

そんな自分が現時点で考える、最強の人生戦略とは。

好きなことをやりつつ、その延長線上に明るい未来が待っているという道」を選ぶということです!

 

つまりどういうことだってばよ・・という声も聞こえて来そうですが、

以下の条件が揃っている状況を続けていくということです。

  • 今の活動に(それなりに)満足感を持って取り組めている
  • その活動を続けていった結果、将来が明るくなる未来が待っている予測が立てられる。
  • その活動を続けていくことの心理的・肉体的負担が過剰でない
  • カツカツに苦しくない程度には生活できている

 

例えば・・

会社員として勤めつつ、その道の分野でのスキルを上げていく。ある分野でのスキルを高めることができれば、転職も視野に入れることができるので心理的負担をラクにできる。さらに副業としてブログをやる。こちらも続けていくほど結果が出るので、将来的により大きな収益を出すことも可能になる。

会社はさほどブラックすぎず仕事自体にもそこそこ充実感を感じている。生活コストも下げているので、生活の基板自体は安定している…

 

といったところでしょうか

まぁこれはあくまで一例であって、会社員である必要は全くないのです。

大事なのはこの4つの条件がバランス良く保たれているかどうかです。

 

 

この戦略が最強と考える理由

f:id:glenn5421:20181105144534j:plain

 

この戦略の一番のポイントは「今も楽しく、そして将来も楽しい」を実現できるという点です。

皆さんは今と未来、どちらを大切に考えているでしょうか?

今とこの瞬間と答える方、いや将来の方が大事だ!という様々だと思いますが、自分の場合は「今この瞬間」の方が大切だと考えます。

 

 人によっては将来だけを見据えてひたすら生産的に動き、ガムシャラに働くという戦略を取る方もいるかもしれませんが、やはり人間いつ死ぬのか分からないものです。

どんなに沢山の資産を持っている人でも、交通事故に巻き込まれればあっという間に・・ 資産は死んでは何も意味を成しません。

なので、「今この瞬間」を楽しむこと。それは絶対に必要なことだと私は考えます。

 

とはいえ今だけを享楽的に楽しむようにすると、人間は堕落する方向に向かってしまいがちです。酒やタバコなどに安易に飛びついたり、パチンコやゲームにひたすら没頭したり・・・

それらを否定するつもりはないですが、どうせなら「好きでやりつつ、その先に明るい未来が待っているという道」を選択するのはどうでしょうか?

 例えばゲームが大好きならゲーム配信者として活動してみたり、酒やタバコが好きなら自分の好きな種類の商品をブログで紹介する・・と言ったように。

その活動を続けていけば、やがて収入にも繋がるという道を選択するのです。

これなら「今を楽しみつつ、将来的にも明るい」という条件を達成できます!最高ではないですか?

 

 

これからの時代、「生き残る道」は沢山ある。大事なのは自分なりの仮説を立てること

 

 ほとんどの人がスマホを持つ今の時代、生き残るための手段なんてそれこそ無限に存在するのではないでしょうか。

スマホを通じてまだ知らない人にSOSを出すこともできますし、副業でもなんでも稼ぐことはできるはずです。 

 親世代のように定年までは勤め人として働いて老後は年金暮らしを・・というモデルケースで考えると確かにこれからの時代は厳しいのかもしれませんが、逆に必ずしも会社人でなくとも「生き残る」という方法 は沢山あるはずなのです。

そう考えると、未来は決して暗くはないのではないかと自分が考えます。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

かつて「正解」と言われたモデルケースが通用しなくなる社会で、我々がやるべきことは個々人がそれぞれの「正解」を導き出していくことです。

大事なのは「仮説」を立てること。

具体的にどういう道が存在するのか。自分が本当に望むものは何なのか。そういうことを吟味しつつ、自分なりの戦略を立てることが大事なのではないでしょうか。

自分の場合は「好きなことをやりつつ、その延長線上に明るい未来が待っているという道」が最高の戦略なんじゃないかと考えました。

 

 

まとめ

今回は自分の考える「最強の人生戦略」について記事を書いて見ました。

あくまで絵に描いた餅でしかないので、理想論な部分が多いです。

しかしこう言った自分なりの仮説を立てていくことが、これからの時代を生き抜いていく上で非常に大事なのではないでしょうか。

「俺はこの道が正しいと信じている!だからやる!」という風に腹をくくることができれば、日々の活動も充実し未来への不安も減少するはずです。

どういう人生を描いていきたいのか・・・お互いに真剣に考えながら日々を生きて行きましょう! 

 

今回はこれで終わります。

悩みが多くて動けないという人は今すぐ「心ノート」をやるべき!

 

どうも、そると(@nohomot1)です。

突然ですが、悩んでばっかりで動けない・・という人って多いですよね。

自分もまさにそんな感じで、必要以上に考え込んでは実際に行動に移せないということを繰り返してきました。

そんな自分が今では結構行動的になり、ニート脱出からフルタイム勤務、果ては彼女までゲットできました。

そうした結果を獲得できたのは、ある時からつけ始めた「心ノート」の存在が大きいと感じています。

今日はそんな手軽にできて効果抜群な「心ノート」についての記事を書いてみようと思います。

 

心ノートとは?

f:id:glenn5421:20180924224032j:plain

 

心ノートとは、 「ただ今の感情や、思いついたアイデアなどをノートに書き記していく」ノートのことです。

個々人によって色々とやり方に差はあるのでしょうが、自分にはとにかく思いついたこと・考えていることを書きなぐるというスタイルが合っていたようです。

 

↓↓こんな感じです

f:id:glenn5421:20180924224405j:plain

 

おそらく2年前のニート時代の黒歴史的ノート。

勇気を出して初公開しています笑

 

このノートをやり出したのはもう三年も前のことになりますが、ふと書き出したこの心ノートをやるたびに成長が感じられて以来、止めることなく今でも続いています。

それだけメリットが多いと実感しているからです。

 

心ノートをつけることで感じたメリットは

  • 感情が整理される。感情に支配されて怒る、悲しむことがかなり減る
  • 思いついたアイデアを忘れることなく残すことができる
  • 日々が生産的になり、日常がゲームのように楽しくなる
  • 思いついたアイデアからさらに発展して、より高次元のアイデアが生まれる
  • 本で読んだ教えも自分に取り込むことができる

 

とまぁ、結構かなりのメリットを感じています。

特に大きいと実感しているのが、「感情的になりすぎることがぐっと減る」ということ。

自分の感情、特に怒りの感情というものは突発的に感じることがほとんどで、「なぜ自分は怒っていたんだろう?」ということを書くだけでかなり収まることがほとんどです。不用意に怒ることがぐっと減ることで人間関係のトラブルはかなり減りました。

また心ノートを書いて以来、自分の考えの軸みたいなものがしっかりとでき上がり、思考のブレみたいなものが無くなってきました。無駄に悩むこともぐっと減りましたね。悩みなんてものは、実際に紙に書いてみると実は大したことが無かったいう事は往々にしてあるものです。

様々なアイデアがありすぎると思考が混乱してしまうことがありますが、心ノートで思考を整理することでアイデアの取捨選択を行うことができ、自分に一番合う思考法を身につけることができます。

自分も自己啓発本を読んでは感化され、よし変わるぞ!って思ってもいざ行動してみると何も変わってない…→よし違う本だ! (以下ループ)ということを繰り返してきたわけですが、心ノートをつけ始めてからは自分の考えがまとまることで確かに変化できるようになり、こういうことはほぼ無くなりました。

主に実感しているメリットをざっと挙げるとこんなところでしょうか。心ノートは手軽かつ効果抜群の最強メソッドだと自負しています!

 

 

 

心ノートの書き方

心ノートの書き方には個々人の差がありますが、自分の場合はとにかく「心に思いついたことを好きに書きなぐる」というスタイルでやっています。

前に載せたノートを見て貰えば分かると思いますが、図と言葉がごちゃごちゃに書かれています。

自分の場合、あるアイデアが浮かぶ→それを言葉にする→それがトリガーになって、他にも様々な思考が生まれる→それを図化したりするという感じになっていると思います。この方法が何だかんだ一番自分に合っているんですよね。

 

書き方に特に決まりはないんですが、個人的に大事にして欲しいのが「やっていて気持ちいい」という感覚。

自分の脳内に溜まっている言葉を吐き出すのは実際かなり気持ちいいのです。
ゲームをやっている時に近い感覚があります。

ただ、心ノートはこう書くべき!みたいな制約が加わってくると途端に筆が止まってしまうこともあります。その制約を守るゆえに自由に言葉が出てこなくなったり・・それでは本末転倒です。

心ノートの書き方に正解はありません。誰に見せるわけでもなく、自分の心の言葉を排水することが目的なので、様式に拘り過ぎる必要はありません。

自分が書いていてなんとなく気持ちいい!という感覚があればその方法が正解です!その方法を続けましょう!

 

 

まずは書く習慣をつけること

まずはとりあえず書くところから始めましょう。

最初に書くのにオススメなのは

  • 今日あったこと
  • それに対して自分がどう感じたか? (それはなぜか?まで書くとなお良し)
  • 気づいたこと アイデア
  • 今やりたいこと やるべき事
  • 今悩んでいること

 

辺りですね。

これなら書ける!というトピックを選んで試しに書いて見てください。1行だけでも結構です。

1行書いただけでも全然感情の感じ方が違うことが実感できるはずです。

大事なのは前述した「気持ちがいい」という感覚。

自分の思考をそのまま吐き出すことは快感なのです。この感覚が分かってくると、もう心ノートをつけることが病みつきになるでしょう笑 そうなればもうしめたもので、自然と習慣になります。

一週間も少しでも継続して書ければ、もう効果が実感できるはず。

 

書くノートの大きさは特に決まりはありません。ですが最近はB5くらいのなるべく大きなノートに書くのが良いのではないかと感じています。

あるアイデアをノートに記すと、それが引き金になり様々な思考が呼び起こされる時があります。そういう時に小さなノートではアイデアを書き切ることができなくなってしまうので、心ノートで使うノートはB5くらいのサイズがベストなのではないでしょうか。

無印のノートでもなんでも結構です。

とにかくまずは書いて見てください! 悩みがかなり解消されること請け合いですよ!!

 

最後に

心ノートは自分がなんとなく始めた習慣ですが、似たようなメソッドは既に多くの方が紹介しています。

有名なところだと岡田斗司夫さんのスマートノートとか。

一時期話題になった「ゼロ秒思考」も、つまるところ心ノートの亜種みたいなものです。

 

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス

 

 

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

つまり自分だけではなく、多くの人が実証済みの普遍的なメソッドだと言えるでしょう。

ノートの書き方には個々人で諸説ありますが、自分の場合は形式に拘ることなく「とりあえず思いついたことを書き殴る」というスタイルを推奨しています。

書き方にこだわり過ぎると、形式を守ろうとするあまり自由に書くことができず、結果的に習慣にすることができなくなってしまう恐れがあります。

まずは自分の頭の中の言葉をそのまま吐き出して、快感を味わうことが一番大事です。効果はやがてすぐに表れますよ。

 

 

というわけで、今回は「心ノート」についての記事でした!

ビビッと来た方は是非やってみて下さい。

 

 

近況報告とこれからの展望について

 

どうも、そると(@nohomoto1)です。

 

かなり久しぶりの更新になります。

皆さまお元気でしたでしょうか?自分は元気にやっておりますよ!

久しぶりの投稿ということで最近の自分についての近況報告と、今後自分がどうしていきたいかについて記事を書いてみようと思います。

 

f:id:glenn5421:20180923222312j:plain

 

近況報告

仕事の方は相変わらず同じ職場で契約社員として働いております。

今の職場にもすっかり慣れ、フルタイムで働くことはもうあまり苦ではなくなって来ました。

まぁ現在の職場のストレスがさほどではないという理由もありますが。

一年前を考えれば非常に大きな成長です。一年前はニート上がりで、フルタイムで働くだけでヒーヒー言ってましたからね。

やはり、継続は力なり。なのかもしれません。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

↑一年前の記事

この時を考えればかなり成長したと思います

 

  

話は戻りますが、ここ最近ブログの更新ができていなかったのは7〜8月が職場の繁忙期にあたりまして、非常に忙しくブログを更新する気力がなかったのです・・笑

今はとりあえず繁忙期は終了し、ようやく穏やかな日常が戻りつつあります。

(自分にとっては)地獄のように充実した二ヶ月を経て、さらに一回り成長できた気がするので満足です。

 

最近あったニュースとしては実は彼女ができまして、職場の同僚なのですが相性は悪くなく日常が充実し出しました。

免許は持っていたのに車は持ってはいなかったのですが、ついに中古の軽ですが車も親が購入してくれてマイカーをゲットし、車の快適さに驚いている今日この頃です。

この前は彼女と初めて遠出を経験しました。ロングドライブは難しいですけど楽しいですね!職場の大きな山も超え、日常の方も充実して言うことなしです。

一年前の自分が今の自分を見たら何と言うか、きっと驚くんじゃないでしょうか。人生どう転ぶかなんて誰にも分かりませんよね。

とりあえず今は落ち着いて充実しています。

 

これからの展望について 今考えていること

f:id:glenn5421:20180923223505j:plain

 

これからの展望についての話ですが、とりあえず正社員を目指してみることにしました。

いや。。お前過去にこんな記事書いてた癖に何言ってんだwというツッコミが入りそうですが笑

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

急にそんなこと言い出したのにも理由がありまして、要は働いているうちに思考が変わってきたんですよね。

思考なんてものは行動の次第でいくらでも変わるものです。

 

確かに正社員はこの記事の通り激務で自分の時間も今よりは取れなくなるでしょう。

しかし、同じように日本で正社員で仕事をするというメリットは確かに存在します。

自分がこう考えるようになった主な理由を挙げると

 

  •   何事も経験していないと分からない。バイトでテキトーに働きながら自分の好きなことに投資する生活も確かにありだが、何も今すぐに可能性を狭める必要もない
  • お金はなんだかんだ重要。非正規にはボーナスが無い。
  • 親からの自立を目指したい
  • 何も挑戦しないのはそれはそれでリスク。もっと難しい業務にチャレンジしてみてもいいのでは?という感じになってきた。

 

まず第一に「無理に可能性を狭める必要はない」ということ。

今の職場で自分なりに試行錯誤して様々な壁を乗り越えていく中で、「人間なんて工夫すれば大抵のことはできるようになるんじゃないか?」という考えになってきました。

正社員になりたくない、というのは半分は「俺なんかに正社員の業務が務まるわけがない・・」という逃げの思考だったわけです。

今はなんとなく・・わずかながら少しずつ「俺でもできるかもしれない・・」そういうポジティブな思考になりつつあります。

phaさんのように正社員で働ける(実際に働いたこともある)スキルを持ちつつも、敢えてフツーに働かないという選択をするのはアリでしょう。

しかし、それを最初から選び取る必要はない。経験がないなら、とりあえず一回は経験しておけばいいのです。

で、無理だったら辞める。正社員だけが人生の全てじゃないと既に知っているので、別にいくらでもなんとかなる気がします。とりあえず人生経験としてそういう働き方をしておくのもアリなんじゃないかと思えたことがまず一つ。

 

あとやはりお金は重要。

お金が全てではないのは確かですが、ある安心感には越したことがないです。

今の職場はバイトみたいなものなので業務自体は非常に楽ですが、給与面がいささか心許ない。ボーナスもありませんし。

少なくとも自立はかなり厳しい額です。

親からの自立を目指す自分としては今の職場はいずれ離れる必要があります。そもそも非正規なので、永久に留まることはできないんですが。

 

また今の仕事もかなり慣れ、悪い意味で緊張感が減ってきました。

これ以上今の職場で自分が成長できる余地はあまり無くなっているのではないのではないか?という思いが頭をよぎるように。

もっと自分が成長できるような環境に身を置きたい。そんなことを考えた結果、やはり転職して正社員になる道もアリなんじゃないかと思い始めました。

誰でもできるバイトのような仕事はいずれは淘汰されてしまいますし、仕事で自分が成長できたと言える経験が無いと、いずれはリスクになってしまう恐れもあります。

 

まぁどうなるか分かりませんけどねw

今の職場でゆるゆると仕事しながらプライベートも楽しむという生活はとても快適で素晴らしいのですが、いつまでも持続できるものではないのは確かです。

安定に拘らずチャレンジをしていく姿勢は欲しいので、転職を真剣に考えています。

 

 

これからやりたいこと 

 

転職活動を行う

仕事を続けていく中で、 自分が何を得意で何が不得意か?が少しずつ明確になってきました。

仕事を選別する基準は前より確実に明確になっているので、転職活動にも少しだけ前向きになってきました。

ハロワに行って求人を見たりしています。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

 

 最近読んだこの本を参考に、転職活動をぼちぼち行っていきたいです。

あくまでマイペースなので、あまりすぐに結果は出ないかもしれませんが笑

 

 

アウトプット中心の生活にする

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 この本も最近読みました。

 

自分の場合、極端にインプットが多い気がしたので反省。

このブログもそうですが、とにかく様々な形でアウトプット活動を行っていきたいです。

主なアウトプット方法としては

  1. SNSTwitter
  2. このブログ
  3. youtube (ギター動画とかDTM

の三本柱で行こうと思っています。


地蔵より愛を込めて 弾いてみた

 

ギター動画も最近アップしました!(音ずれしてるかもです・・動画編集も勉強中)

散々音楽についてアウトプットしたい!!と公言していた癖に全くやってなかったので、とりあえずは一歩ですね。

次は今年中に自分のオリジナル曲を発信するのが目標です!

 

このブログも、アウトプット大全に書いてあったように「とりあえず30点」を目指してささっと書いて後で加筆修正を加えるというスタイルで書いていきたいです。

今だと1記事に1時間以上余裕でかかってしまうので・・

仕事の合間に書く技術を身につけていきたいですね。

 

 

 長くなりましたが、これからも頑張っていきたいと思います!

進化し続けていきたいですね!

 

 

 

ブログ開設から一年経過しました! 感じたことなどをざっくり書きます。

 

どうも、そると(@nohomoto1)です!

今日はなんとこのブログを開設してから一年が経過した1周年記念日らしいので、その記念の記事を書こうかなと思います。

今日は酒に酔っ払いながら書いていますので、支離滅裂になっている部分もあるかもしれませんが大目に見てください笑

ではいきます!

 

1年前と比べて大きく前進できた一年だと思う。一年前の自分と比較する

f:id:glenn5421:20180525214629j:plain

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

一年前の記念すべき1記事目です。

まぁなんというか・・ 

まさに典型的なブログ初心者の1記事目という感じで何の面白いもない・・笑

 

neet-hikikomori.hatenablog.com

 

そもそもこのブログ記事に影響されて、ニートで暇すぎる自分が何か生産的なことをしたくて始めたのがこのブログでした。

 憧れのブロガーがいたとか、何か有益な情報をシェアしたいとか考えていた訳でもない。

単なる勢いな訳です。

今は変わりましたが、最初のブログタイトルは「ニートですが何か?」という身もふたもないものでした・・笑

 

一年前の自分は思いっきりニートで、ニート歴はといえば一年弱。

もう働く感覚とか全く無くなっていましたね。

記事からは読み取れないかもしれませんが、この時の心理状態って今から思うとかなりヤバかったなぁって思います。

確かに楽しくは過ごしていましたが、親からのプレッシャーや言いようのない不安感・・

そういった感情で「これでイイのかな・・俺?」って毎日考えていました。

 

一年前の自分の状態を振り返ると

  • 楽しく過ごしてはいた
  • 自分の行きづらさの根っ子と向き合えた。
  • 精神状態的には結構ヤバかったと思う
  • 体力が全くなかった
  • 働ける状態ではなかった

こんな感じでしょうか。

金が無くとも楽しくは過ごせていましたし、むしろお金に頼らずに遊ぶことで本当に自分が楽しいと感じるモノが分かってきましたね。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

今もニート期間は決して無駄ではなく、むしろ人生に必要な期間だったと胸を張って言えます。自分の内面とこんなに対話できる時間ってそうそうないですからね。

この期間を使って作られたシステムを使って今楽しく生きれているわけですし。

自分はなぜ生きづらいのかを追求した結果、発達障害なのでは?という考えにも至って、支援センターに行ったり自分を動かす方法などを模索しました。

そこでの経験が非常に役に立っています。

ニートの方はそういう「生きづらさの根っこ」と対話して自分を治療するべきだと考えますね。

 

そして7月から働き始めます。

最初はバイトでしたが・・

その後、今の会社に契約社員として働き始めます。 

最初の職場は文字通り死ぬほど辛く、人生に絶望していました。

glenn5421.hatenadiary.jp

 

ですが、今の職場に来てからはとても楽しく仕事ができています。

やはり仕事は環境が全てだと実感しましたね・・・

この頃から公私共に充実しだし、自分に流れがきてんなぁ〜とか思えるように。

glenn5421.hatenadiary.jp

 

今の状態ですが

  • 仕事をしている。職業的意識はかなり高まった。
  • 公私ともに充実している
  • 筋トレを本格的に取り組んで、気力体力が増強された
  • 欲しいものは大体手に入り、やりたいことをやるための環境が揃った
  • 女性とも遊べるように
  • 思考がどんどんポジティブになっている
  • やりたいことだけをやる時間だけはあまり無いかもしれない

 

働いて貯めた金で欲しいものはほとんど手に入って、ブログや音楽をやるための環境も整いました。Mac book Proも買ってしまいましたし・・笑

 

筋トレにもハマって、実際かなり引き締まったのと気力体力ともに上がったのが実感できています。

遊べる女性仲間もでき、かなり日々が充実するように。

またかつての自分ができなかったこともできるようになったことで、どんどん思考がポジティブになってきました。(環境のおかげもありますが、自分が限界を超えるための工夫をしているのも大きい)

一年前は「自分なんてこれでイイ」みたいな、「足るを知る」というか半ば腐っているような思考だったのが嘘のようです。 

やはり行動ですね。人間の思考なんて行動と環境で簡単に変わるということを感じています。

時には逃げずに挑戦する。勝負所で覚悟を決めて戦う。そういうのも必要なのでは無いかと思います。

 

一年前の自分と比較して、かなり成長できているのは実感できています。

特に仕事をしてからの成長の加速っぷりが大きい。やはり自分には仕事が必要だったのでは無いか・・と。

何も縛るものがないとダレてしまいがちなんですよね自分・・

なんだかんだお金があるのは安心感に繋がりますし、欲しいものも手に入ってやれることも増えましたし、少しずつですが親からの自立も出来ている。

そういったことも自分の自尊心に影響しています。

全体としては今の所いい流れを感じているので、このまま行きたいところですね。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

ただ、ニートの時よりも好きなことだけに時間を使える時間は減ったなぁ・・というのは正直な感想。

一番やりたい音楽に関してはあまり大きな成長は出来ていないかもしれません。

せっかく環境は整ったので時間を見つけてアウトプットをしていきたい所存です。

 

 

 ブログ全体として

f:id:glenn5421:20180319183627j:plain

 

こんなブログですが、なんだかんだ毎日100人近くの方が見てくださるようになりました。

一年間で投稿した記事の数は37

自分は中々遅筆で、パパッと文章を書くのが苦手です。

なので一つの記事をじっくりと書き上げるのであまり多くの記事を書くことはできませんでした。

今後はもう少し書くスピードを上げて行きたいですね。

まあ、無理に毎日更新!ともせず、書きたい時にゆるゆると書いていければいいかなと感じています。

初めの頃と比べると、記事も長く書けるようになってきましたし成長できているのかなと。 

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)
 

この本を参考に記事を書いています!

 

読者数も45人と最初から考えると沢山の方に読者になって頂けて光栄の至りです。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

バズというほどでは無いですが、自分の記事の中では一番反響があった記事。

ブロガー・A1理論さんが拡散してくれたおかげです。ありがとうございます!!

 

最初は好きなことを書きまくる感じでしたが、ブログタイトルを現在の「ニートから始める生存戦略に変えてからは、読んでくれる方を意識して記事を書くようになりました。

ニートの自分でもできるライフハック」をテーマに今後も記事を書いていきたいですね!

応援よろしくお願いいたします。

 

最後に 今後やりたいこと

f:id:glenn5421:20170621220729p:plain

 

今後どうしていきたいかですが

  • とりあえず目の前の仕事を一生懸命やる。工夫して毎日新しいことをする。
  • 職業的意識を高めていく中で、自分の適性・好き嫌いを見極めていずれ転職を。 
  • どんどん色々なことにチャレンジする。安定志向になりすぎない。
  • 音楽を積極的にアウトプットする
  • 親からの自立を目指す 

 

こんな感じでやっていきたいですね。

仕事はここに上げられた本の考えをベースに色々と工夫してやっていければなと。

作業ではなく仕事ができるヤツになりたいです。

www.cocoro-quest.net

 

チャレンジ精神は非常に大事だと感じていて、そこを乗り越えた時にやっぱり大きく人って成長できる気がするんですよ。

昔は真逆の考えでしたが、人の考えなんて思考と習慣さえ変えればいくらでも変わるということが分かったので、どんどん自分のやっていなかったことに挑戦していきたいと考えています。

音楽も時間を見つけてアウトプットする!

下手でもとにかくネットに上げることで評価を得られますし、練習するばかりではなく時間をみつけて実際に作品を作って公開することを念頭にしていきたいです。

 

glenn5421.hatenadiary.jp

 

2018年の当初の目標は割と達成できているので、これはこれでいいのかなと。

このままどんどん加速していければと思います!

 

 

というわけで、長くなりましたが1周年記事でした。

これからも毎日成長を実感して楽しく生きていければと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!